消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)

  • 51人登録
  • 3.53評価
    • (1)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 田中 洋  清水 聰 
  • 有斐閣 (2006年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641122741

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)の感想・レビュー・書評

  • 消費者観点から消費意思形成に関わる要因を多方向から説明。 やはり消費者からのアプローチ無くしてはマーケティングは成り立たない、R3コミュニケーションの重要性をここでも認識した。

  • 大学院の授業「消費者行動論」で授業の内容がいまいちよく理解できないために購入。統合マーケティングコミュニケーションからインターネットのよる影響、消費者の知識形成や情報探索まで、消費者のコミュニケーションに関するものが網羅されている。しかし、内容が少しアカデミックで著者の大学内での実験内容が分かりにくい等、実務にそのままで応用ができるかは疑問が残る内容であった。繰返し読む必要がる本かもしれませんが、消費者行動論を勉強する人なら「買い」でしょう。

  • 濱岡先生の前にこれを。

全4件中 1 - 4件を表示

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)を本棚に登録しているひと

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)を本棚に「積読」で登録しているひと

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)の作品紹介

現代のマーケティングにおいて重要な位置を占め、発展著しい消費者行動論とコミュニケーション論を結びつけ、理論的な成果と新しい領域をカバーし、多面的に解説する。ケースや事例を多く織り込み、学習をより深められ、マーケティング実務にも応用できる。

消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略〈4〉 (有斐閣アルマ)はこんな本です

ツイートする