Do!ソシオロジー―現代日本を社会学で診る (有斐閣アルマ)

  • 42人登録
  • 3.19評価
    • (0)
    • (5)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 友枝敏雄
  • 有斐閣 (2007年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641123267

Do!ソシオロジー―現代日本を社会学で診る (有斐閣アルマ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 現代の様々な課題を取り上げ、それを社会学のレンズを通して説明している内容である。
    事例が身近な例を示しており、社会学の知識がなくても読み進めることができる入門書である。本書で書かれているように、社会学の知見から社会を見ることが社会学の意義なのだとあらためて感じる。本書で興味を持った内容は、次のステップに進む必要があるだろう。

  • アジェンダ設定としてはいいし、社会そのものへの関心引き出すことにも成功しているとは思う。
    でも、社会"学"の入門としては力不足の感が否めない。学問としての思考様式とか基礎理論とかいうものがあまり紹介されない。
    社会学自体が共通的な基礎理論に乏しい学問なのはわかるが、このままでは週刊誌の記事や床屋政談との違いがあまり感じられない。
    もう少しでも、学問的な理論を解説してくれればよかったのだけど。

  •  社会学の入門書としておすすめ。どんな切り口で社会を考察するかヒントを与えてくれるオムニバス本。

  • 社会学って面白いかも。
    そう思える本。

  • うすい。

  • 今年特に刊行が多い社会学入門書のひとつ、という位置づけで読んでみた。気鋭をそろえているだけあって、指摘が鋭いと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

友枝敏雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Do!ソシオロジー―現代日本を社会学で診る (有斐閣アルマ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Do!ソシオロジー―現代日本を社会学で診る (有斐閣アルマ)を本棚に「積読」で登録しているひと

Do!ソシオロジー―現代日本を社会学で診る (有斐閣アルマ)はこんな本です

ツイートする