行政法概説1 行政法総論 第5版

  • 26人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 宇賀克也
  • 有斐閣 (2013年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (506ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641131460

行政法概説1 行政法総論 第5版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 非常にていねいに説明がされている。関連する裁判例も適切な箇所で言及されており、初学者が読んでも理解しやすいと思う。全体像を手早く再確認したい際には、各章の冒頭に置かれたまとめと、各パラグラフの見出しを追うのみで足りるようにできている。
    塩野先生の基本書が、ときおり説明が難解で、わかる人にしかわからないような独特の表現になっている箇所があるのに対し、宇賀先生の基本書はそのような箇所をとにかくなくそうとしている印象を受ける。
    但し、他の書籍の参照ページはもう少し多く付されている方が、相互に参照しつつ読み進める上では便利かと思う。これは最近の基本書にありがちな傾向ではあるが、その点に関する関連文献に当たりたいときには不便である。

  • 法経図・開架 323.9/U53//K

全3件中 1 - 3件を表示

宇賀克也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
櫻井 敬子
和田 吉弘(弁護...
有効な右矢印 無効な右矢印

行政法概説1 行政法総論 第5版はこんな本です

ツイートする