インセンティブの経済学

  • 32人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 有斐閣 (2003年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641161917

インセンティブの経済学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第1章 プロローグ:インセンティブ問題とは何か
    第2章 「隠された行動」の問題
    第3章 「隠された情報」の問題
    第4章 インセンティブを考慮した契約、ルール
    第5章 コミットメント、再交渉、完備契約
    第6章 「隠された情報」にどう対応すべきか
    第7章 メカニズム・デザインの初歩
    第8章 所有権と不完備契約
    第9章 所有権と企業:コーポレート・ガバナンス入門
    第10章 エピローグ

全1件中 1 - 1件を表示

清水克俊の作品

インセンティブの経済学の作品紹介

人々の行動の背景に存在するインセンティブは、人々の選択行動を通じて、経済や社会の有り様に大きな影響を与えている。本書は『インセンティブ問題』の持つ重要性を、「エンロンの破綻」「不良債権問題」「ストックオプション」「高速道路建設」「地域開発と国会議員」「官僚の天下り」「継続的取引」等々の事例を通じて、読者に教えてくれる。

インセンティブの経済学はこんな本です

ツイートする