経済心理学のすすめ

  • 27人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 子安増生
制作 : 子安 増生  西村 和雄 
  • 有斐閣 (2007年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641173361

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
M.E. ポータ...
ジェームス W....
川越 敏司
リチャード・セイ...
キース・デブリン
多田 洋介
キェルケゴール
戸田山 和久
有効な右矢印 無効な右矢印

経済心理学のすすめの感想・レビュー・書評

  • 心理学アプローチで経済を読み解く。ふーむ。

  • 同じ意思決定問題でも、利得を強調する条件ではリスク回避的になり、
    損失を強調する条件ではリスク志向的になることが説明されている。(P56抜粋)

    コレと書こうとすると、
    たくさんの仮定や枝葉末節の些事を挙げ連ねることになり嫌。
    第一書けんし。

    なので、大なり小なり日々ぶつかっては考えさせられるであろう部分を抜粋。

    この一文からだけでも考えさせられる事は多い。
    特に説明や説得しなければならない場面とか。

  • [リスク認知の心理学]について,経済リスクの認知や経済リテラシー,経済教育について書きました。

全3件中 1 - 3件を表示

経済心理学のすすめはこんな本です

ツイートする