新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)

  • 29人登録
  • 3.83評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 西岡 加名恵  石井 英真  田中 耕治 
  • 有斐閣 (2015年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641174078

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  とても勉強になった。特に3章、4章は目標リスト作成を目指す研究にとっても、有意義である。もっと勉強しなければ。電子。

  • 教育評価について正面から取り上げたものは、どちらかと言えば学術的で難解なものが多いが、これは初めて現場サイドの視点で書かれたものではないだろうか。
    これを読んでみて、私が以前からずっと持ち続けていた「教育学」に対する誤解がほんの少しだけ解けた気もする。

  • 教員(評価者)向けということで,購入してみてもよいかと(ootani)

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:371.7//N86

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ケネス・J. ガ...
ジョナサン・バー...
有効な右矢印 無効な右矢印

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)を本棚に「積読」で登録しているひと

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)の作品紹介

教育と評価は表裏一体である。次の時代をつくる人に求められる資質・能力とは何か。何を育み、どう評価するのか。教育実践の改善に、評価をどう活かしていけばよいのか。最新の研究をふまえて体系的にコンパクトに解説。現代の教育と評価をよみとくための主要理論を知るために恰好の入門テキスト。

新しい教育評価入門 -- 人を育てる評価のために (有斐閣コンパクト)はこんな本です

ツイートする