ヨーロッパの政治経済・入門 (有斐閣ブックス)

  • 26人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 森井 裕一 
  • 有斐閣 (2012年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641184022

ヨーロッパの政治経済・入門 (有斐閣ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 閲覧室  312.3||モリ

  • 週刊東洋経済の読書の号の推薦図書に挙げられていたので読んだ。

    前半はヨーロッパの大国の主に戦後の政治史とともに経済史であり、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、ベネルクス3国、北欧、中東欧、南欧と分けられて述べられている。後半は、EUの統合について、歴史、仕組み、経済政策、拡大、対外政策、安全保障・防衛政策について述べている。

    ヨーロッパ各国の全体像をつかんだり、それぞれの国の比較検討など、ヨーロッパの政治経済入門書としてよいと思う。

  • 312.3||Mo

全3件中 1 - 3件を表示

ヨーロッパの政治経済・入門 (有斐閣ブックス)の作品紹介

過去から現在に至るまで、常に国際社会において、大きな注目を集めてきたヨーロッパと、いまなお拡大と進化を続ける欧州連合(EU)。域内の主要国/地域の政治・経済・国際関係を説明し(第1部)、さらにヨーロッパ統合の流れとEUのしくみ・経済・拡大・対外政策・安全保障についても、わかりやすく解説する(第2部)。初学者のためのヨーロッパ入門。

ヨーロッパの政治経済・入門 (有斐閣ブックス)はこんな本です

ツイートする