アジアのなかの琉球王国 (歴史文化ライブラリー)

  • 26人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高良倉吉
  • 吉川弘文館 (1998年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642054478

アジアのなかの琉球王国 (歴史文化ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1372年 新生明から使者
    1429年 三山統一

  • 沖縄旅行に行ったときに首里城の売店で見つけた本。数百年前の琉球王国の時代、かの島国は、東海(東シナ海)で貿易上の重要な地位を占めていたんですね。これからの沖縄のあり方を考えさせられます。
    歴史書として面白かったです。

全3件中 1 - 3件を表示

高良倉吉の作品

アジアのなかの琉球王国 (歴史文化ライブラリー)の作品紹介

琉球王国-それは中国や日本、朝鮮、東南アジアと活発に交流する海洋王国であった。王国の隆盛を支えた国際関係や波濤の海を越えた船舶の謎、国際港・那覇の舞台裏まで、アジアの架け橋となった歴史の風景を旅する。

アジアのなかの琉球王国 (歴史文化ライブラリー)はこんな本です

ツイートする