平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)

  • 39人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 安田政彦
  • 吉川弘文館 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642056243

平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ニオイからのアプローチは面白かったが、やや企画倒れの感があり。

    犬については、本書が面白かった。
    取材元の原本を読んだ方が参考になると感じた。

  • [ 内容 ]
    藤原道長が栄華を誇った時代。
    都ではどのようなニオイがしたのか。
    排泄・廃棄物・動物・死など、暮らしと切り離せないさまざまなニオイを再現。
    一方で、薫香の文化を芸術にまで昇華させた貴族の心性を浮き彫りにする。

    [ 目次 ]
    臭いと匂い―プロローグ
    糞尿都市
    屍臭都市
    生活の中のにおい
    物語が描く匂い
    貴族の生活環境とにおい
    記録されないにおい―エピローグ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 実にそそられるタイトル。
    残念ながらタイトルだけでした。古文書や「源氏物語」で記述されている「臭い」「匂い」の寄せ集め。

全3件中 1 - 3件を表示

安田政彦の作品

平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)の作品紹介

藤原道長が栄華を誇った時代。都ではどのようなニオイがしたのか。排泄・廃棄物・動物・死など、暮らしと切り離せないさまざまなニオイを再現。一方で、薫香の文化を芸術にまで昇華させた貴族の心性を浮き彫りにする。

平安京のニオイ (歴史文化ライブラリー)はこんな本です

ツイートする