大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)

  • 69人登録
  • 3.62評価
    • (4)
    • (5)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 清水克行
  • 吉川弘文館 (2008年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642056588

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016年10月23日に開催されたビブリオバトルinいこまで発表された本です。テーマは「ヤバい」。

  • 大飢饉が起きてしまったシステムはまるで現代の貧困の連鎖のようだし、外夷への反応は現在の私達とそっくり。どこか賢くなっている部分があったかな。

  • Lv【初心者】
    ・室町時代の社会(人口男女比、出産年齢など)が知りたい
    ・大飢饉が発生した頃の気候記録などを簡単にみたい
    ・足利義持について書かれた本が読みたい

    応永の大飢饉の有った応永二十七年の通史的な出来事ならず、社会、政策、民俗、そして足利義持の生き様を通して語る一冊。
    他にレビューしている「室町人の精神」「破産者たちの中世」や「一揆の原理」と合わせ読みすると非常に面白い

  • ゼミの清水克行氏が書いた本。高校の教科書にはないようなミクロな視点から見た中世。個人的にはかなり興味深かった。ちなみに明大商学部で開講されている日本文化史?の教科書でもある。

全6件中 1 - 6件を表示

清水克行の作品

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)の作品紹介

慢性的な飢餓に直面し、生と死の狭間で生きていた室町人。そこに巨大飢饉が襲いかかったとき、人びとはどうしたのか。現代にも通じる飢餓と飽食の残酷な構造をえぐりだし、室町時代の実相を描く。中世社会の雑学も満載。

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)はこんな本です

ツイートする