闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)

  • 19人登録
  • 1レビュー
著者 : 八鍬友広
  • 吉川弘文館 (2017年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642058544

闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東2法経図・開架 375.9A/Y16t//K

全1件中 1 - 1件を表示

八鍬友広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・ホー...
有効な右矢印 無効な右矢印

闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)の作品紹介

江戸時代、領主の圧政に耐えかねた百姓は、かずかずの一揆・訴訟を起こした。その訴状は、民衆の読み書き教材「目安往来物」として広く流布していく。紛争の解決方法が実力行使から訴訟へと変わる転換期に、彼らはいかに先人の苦闘の記憶を受け継ぎ、学び、権力と闘う力を身につけたのか。領主や幕府に訴えをなす民衆自身が主人公となる歴史。

闘いを記憶する百姓たち: 江戸時代の裁判学習帳 (歴史文化ライブラリー)はこんな本です

ツイートする