日本災害史

  • 37人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 北原 糸子 
  • 吉川弘文館 (2006年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642079686

日本災害史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00507485

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:369.3//Ki64

  • <閲覧スタッフより>
    本書は、災害による被害の把握に加え、被災した社会や人がどのように災害と向き合い生活を回復させてきたかという点にフォーカスした古代から阪神・淡路大震災までの災害史です。

    --------------------------------------
    所在記号:369.3||キイ
    資料番号:10178580
    --------------------------------------

  • 古代から日本は災害復旧を繰り返し、防災体制を見直してきたことが詳しく記述されている。
    先人の努力に感謝するとともに、3.11震災の早期復興と検証により防災強化を図らねばならない。

  • 「災害とは何か」という部分を拾い読みした。
    必要であれば通読したい。

  • 分類=日本・災害史。06年10月。

全7件中 1 - 7件を表示

日本災害史を本棚に登録しているひと

日本災害史の作品紹介

古代から現代まで、人々はいかに災害を乗り越えてきたのか。復興に努力した歴史を探り、時代ごとに異なる社会の対応を解明。歴史学・考古学・土木学・ジャーナリズムなどの研究をもとに、災害から日本社会の様相を読み解く。

日本災害史はこんな本です

ツイートする