都市の迷宮 (ミステリーの愉しみ)

  • 11人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 鮎川 哲也  島田 荘司 
  • 立風書房 (1992年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (494ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784651502748

都市の迷宮 (ミステリーの愉しみ)の感想・レビュー・書評

  • 第4巻目。ここところ読書が進まず、ちょっと時間が掛ってしまった。
    どうにか、4巻読了。13作家の短編集、30年から50年位の間の作品。
    この巻になると、知っている作家が多くなる。さあ、あと1週間で最後の5巻目を頑張ろう。

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/7802078.html)
    (収録作品)壜づめの密室(都筑道夫)/わが師、彼の京(山村直樹)/隠すよりなお顕れる(天藤真)/或る老後(千葉淳平)/街の殺人事件(島久平)/清風荘事件(角兔栄児)/四桂(岡沢孝雄)/ひきずった縄(陳舜臣)/白鳥の秘密(梶龍雄)/消された死体(大谷羊太郎)/変調二人羽織(連城三紀彦)/幽霊列車(赤川次郎)/砂蛾家の消失(泡坂妻夫)

全2件中 1 - 2件を表示

都市の迷宮 (ミステリーの愉しみ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

都市の迷宮 (ミステリーの愉しみ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

都市の迷宮 (ミステリーの愉しみ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする