天使のかいかた (おはなしパレード)

  • 174人登録
  • 3.88評価
    • (21)
    • (27)
    • (26)
    • (2)
    • (0)
  • 37レビュー
  • 理論社 (2002年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652009017

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
A.トルストイ
ユリー・シュルヴ...
トミー=アンゲラ...
平田 研也
なかがわ りえこ
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

天使のかいかた (おはなしパレード)の感想・レビュー・書評

  •  こ…こんなかわいい天使、私も飼いたい…。
     お話がエサとか、何それかわいい。

  • さちはペットをかっていません。おかあさんは動物をかうのはだめだといいます。ペットをかっている友達を羨ましく思っていました。さちはある日天使を拾います。かいかたはわからないけれど、かうことにしました。

    児童書らしいかわいい絵かつ素敵なお話でした。
    本当に天使がいてかえたら、ぎすぎすしないのかも。天使を探しにどこかに行こうか。あるいは胸の中に隠れているのかな。

  • ペットが飼いたいけど飼えないという人に是非

  • 移動図書館車にて。子供たちにも読んでもらいたいなあ。

  • 作者のなかがわちひろさんの額入りサインをいただきました。この『天使のかいかた』の天使のイラスト入りです。

  • 資料ID:92142410
    請求記号:726.6||N
    配架場所:国際交流コーナー

  • 友達はイヌやネコを飼っているのに、さちはなにも飼っていませんでした。そんなさちが野原で見付けたのは、なんと天使。天使が食べるごはんはさちの「おはなし」です。さちと天使は仲良くなれるでしょうか。幸せな気持ちになれる本です。

  • えさが”おはなし”ってのがいいですね。

  • 空におっこちるっておもしろいけど、ちょっと受け狙いっぽい。

  • 娘が借りてきました。
    うん いいなぁ 心がぽかぽかになるお話でした。
    こういうお話読んでると優しい子に育ってくれる気がします。

  • みんなのペットを羨ましがっていたら、
    自分にしか見えない小さな天使が現れた。
    みんなのペットのように世話はいらないし、ごはんは「わたしの身近のお話」だけ。

    ある日クラスのみんなが言っていた転入生の女の子の悪口に同意してしまった自分にイライラして、天使にお話を聞かせることを忘れてしまうと、天使はぐったりとしてしまった…。
    本当はその転入生と仲良くしたいことを天使に「お話し」すると、天使は段々元気を取り戻して、自分の気持ちを転入生の女の子に届けてくれた。
    嫌な自分や嫌なことに流されないでがんばっていれば、
    天使は元気に笑ってくれる。
    というお話。

  • 2014年1月16日

    ブックデザイン/郷坪浩子

  • すごく優しくて幸せになれるお話。絵も話もすごく可愛らしかった。
    小学校中学年くらいの女の子に良いかも。
    小さな絵本のような感じ。字も少ないのですぐに読める。

  • ありそうでなかったタイプの絵本.
    天使の飼い方を細かに説明してくれるので、子どもも真剣に物語に入り込みます.

  • 友達みんな動物をかっているけど、天使を見つけて飼う。その天使の食べ物がわからない。自分で食べ物を見つけ出すところがポイント。

  • 自分に正直に生きてねってことかな…
    「てんしー雪にしてー」って言われて雪が降ったとき天使は「ホッ」としてて通りすがりが「踏む、天気予報雨通りか」っていってるってことは、そんな力は天使にはないんでしょうね。
    ちょっとさちのわがままっぽいところが気に障るなぁぁぁーーーでもきのこちゃんのことも気にするしきっといい子なんですよね!

    読んですぐに書かないとなにを考えたか忘れてしまう。

  • みんな動物をかってるのに、さちはなにもかっていません。
    原っぱで見つけたのはちいさな天使。
    天使はさちのおはなしがごはんです。

    天使の力をかりたさちはなんでもできる子になります。
    転校生きのこちゃんがやってきました。
    さちは仲良くしたいのですがみんなに囲まれていて近づけません。
    しばらくするときのこちゃんは前の学校のはなしばかり、(自分たちから聞いたのにね)といってきのこちゃんから離れてしまいます。
    さちもみんなと同じように悪口を言ってしまいます。
    でもほんとうは……
    気まずい気持ちでいたせいで天使におはなしができませんでした。
    気づくと天使はぐったりして。
    楽しいはなしではないけれどさちは本当の気持ちを天使にはなします。

  • 素敵なお話ね!
    絵もすごく好き!

  • ごく普通の小学生の女の子が、天使を喜ばせるために奮闘し、成長していくというストーリー。小学校生活にありそうなエピソードがなつかしく、なんだか胸がキュンとなりました。
    続編の「おまじないつかい」も面白かったですよ。

  • 可愛らしい話。
    子どもって、こんな感じの本、好きだよね。
    なかがわちひろさんの「おはなしパレード」のシリーズ、子どもたちに大人気です。

  • 天使の雰囲気がほんわかしていて温かい気持ちになりました。

  • ほほー
    いい話

    天使を拾ったら
    天使はお話を食べるみたい
    天使にいろいろお話してあげたり
    助けてもらったりする話

    いい話だな~

  • みんながペットを飼っているなか、天使を拾った女の子が主人公。
    誰かにいじわるしたり嘘をつくと天使はどんどん…

    やさしい気持ちになれる本です。

  • さちの友達はそれぞれペットを飼っている。

    けれど、さちは何も飼っていない。

    そんなある日、彼女は野原で小さな天使を拾った。

    さちは天使の飼い方を知らなかったが、いろいろやって飼うことにした。

    最初に小さな家と服をつくった。

    そして天使のご飯としておはなしをした。

    さちは、いろいろなおはなしをためしてみた。

    すると、天使はさちのおはなしだけでお腹をいっぱいにすると知った。

  • 感情のこもったおはなしをえさとして生きる「てんし」。天使が不思議な日常のいきものとして描かれている、優しいものがたり。国産絵本の中でも特にお気に入りです。
    大人にも静かな勇気を与えてくれます。

全37件中 1 - 25件を表示

天使のかいかた (おはなしパレード)に関連する談話室の質問

天使のかいかた (おはなしパレード)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天使のかいかた (おはなしパレード)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする