どろんこライオン (おはなしパレード)

  • 33人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 佐々木マキ
  • 理論社 (2011年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652009208

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
いとうひろし
佐々木 マキ
佐々木 マキ
有効な右矢印 無効な右矢印

どろんこライオン (おはなしパレード)の感想・レビュー・書評

  • サーカスで自分の要求がとおらないことに腹をたてたライオン、サイ、へびが脱走しますがであったきのこちゃんという女の子の機転でサーカスで自分が希望することができ活躍します。
    その奮闘のようすがコミカルで楽しいお話。

  • 大人だと、なんとなく結末が読めてしまうほどシンプルで軽快なお話でした。
    作者の佐々木マキさんは「なぞなぞライオン」「おれはレオ」なども執筆されているそうで、本当にライオンが好きなんですね。

  • ここはアニマル大サーカス。

    ライオンのライオネルは つなわたり・・・が苦手。本当は火の輪くぐりなら出来そうなんだけど。
    大蛇のスネイキー・あすかは 火の輪くぐり・・・が苦手。本当は空中ブランコなら出来そうなんだけど。
    サイのサイクロン・さえきは 空中ブランコ・・・が苦手。本当はつなわたりなら出来そうなんだけど。

    団長さんは、ライオンはつなわたり、大蛇は火の輪くぐり、サイは空中ブランコをしろ!と根性論。
    ついに ライオネルとスネイキーとサイクロンは サーカスを逃げ出した。


    人間のきのみ・きのこちゃんにかくまってもらって、泥をかぶって彫刻のフリをして 追って来た団長たちの目をくらまそうとするんだけど・・・


    佐々木マキさんの とぼけた物語と イラストが楽しい 幼年もの。

  • サーカスのライオン・ライオネルは、つなわたりが苦手。火の輪くぐりがしたいといっても、団長はゆるしてくれない。そこで大蛇のスネイキーとサイのサイクロンといっしょに逃げ出すことにした。森の中できのこという女の子に助けられたが、団長が3びきをつれもどしにやってきた! どうする? きのこはいそいで3びきをどろんこまみれにして…。
    かしこいきのこちゃんが大活躍。とぼけた味のどうぶつたちと団長もなかなかおもしろい。

全4件中 1 - 4件を表示

どろんこライオン (おはなしパレード)を本棚に登録しているひと

どろんこライオン (おはなしパレード)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

どろんこライオン (おはなしパレード)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

どろんこライオン (おはなしパレード)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どろんこライオン (おはなしパレード)を本棚に「積読」で登録しているひと

どろんこライオン (おはなしパレード)はこんな本です

ツイートする