やまんばあさんのむかしむかし

  • 57人登録
  • 4.12評価
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 富安陽子
制作 : 大島 妙子 
  • 理論社 (2007年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652011560

やまんばあさんのむかしむかしの感想・レビュー・書評

  •  今回はやまんばあさんが昔話をしてくれます。
     アリとナメクジとやまんばあさんを従えて鬼退治に行く栗太郎のお話とか、わらしべ長者と浦島太郎とさるかに合戦と…いろいろミックスされたお話とか。
     とにかく笑えた。
     やまんばあさん読むと元気になれるなー。

  • 有名な昔話もそこにやまんばあさんが加わると別の楽しいテイストに。
    やまんばあさんが語る昔話はどれも楽しいです。

  • 自分もわくわくしてしまうほど楽しい本でした。くり太郎とおにたいじにいく話では、オニの大しょうとすもうをとっていました。わたしはおにの方が勝つと思っていたけど、やまんばあさんが勝ったので、よっぽど強いやまんばあさんだなと思いました。物をとりかえっこする話では、かみなりのいる国まで行ってしまいます。わたしはもおにの国に一度は行ってみたいなと思いました。

  • ≪県立図書館≫

    やまんばあさんの昔話、とっても愉快だった。
    最後の狐のじいさんのお話は、子供たちは緊張して聞き入っていた。
    楽しい本だった。

  • 面白かったです。わらしべ長者のような2話目が好き。

  • 大好きな富安陽子さんの児童書なので、すぐ読めて元気がでます。

    296歳のやまんばさんが、栗太郎と鬼たいじに行く様子楽しいですよ。

    大島妙子さんのさし絵も、雰囲気にぴったりで、大好きです。

全6件中 1 - 6件を表示

やまんばあさんのむかしむかしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やまんばあさんのむかしむかしの作品紹介

山のみんながせがんだので、やまんばあさんは面白い昔話を語って聞かせたんだ。栗太郎といっしょに鬼退治に。むかし話のなかでもやっぱりパワフル。大人気296歳のスーパーおばあさん。

ツイートする