七つのぽけっと

  • 31人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 佐野 洋子 
  • 理論社 (2005年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652031100

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

七つのぽけっとの感想・レビュー・書評

  • 「7つのぽけっと」よりはるのおきゃくさん
    2017/05/01 4年生

  • 息子に毎晩、読み聞かせをしている。
    最近、読了(聞かせ終了)したのが、
    本書『七つのぽけっと』
    タイトルの通り、全七話が収録されている。

    あまんきみこさんの作品は、
    『ちいちゃんのかげおくり』に痛く感動した。
    以来その名は、感動作を生み出す作家として、
    私の中に残ってきた。
    それと忘れられないのが、
    『車の色は空の色』子供の頃の宝物の一冊だ。

    本書はどのお話も、
    あまんきみこさんの不思議ばかりなんだけれど、
    とてもほんわかとする…
    暖かい雰囲気の作品ばかりだった。
    絵は『100万回生きたねこ』の佐野洋子さん。
    淡いタッチで描かれ、これまたどれも、
    お話とピッタリマッチ。

    短いお話の一つ一つには触れないが、
    どの作品にも、
    息子は 「いいお話だ…」
        「わぁ〜いいねぇ」 と。
    吐息交じりに、感動を口にしていた。 

    寝る前の、ほんのひととき。
    心温まる時間を、息子に提供することができた。

    もちろん、私には息子しかいないので、
    息子に読んだのだが、
    娘さんがいらっしゃる方は、
    是非、お嬢様へ聞かせてあげて欲しい。
    きっと、絶賛されるのではないかしらん。

    全てのお子様にお薦めです。
    読んであげてください。

全2件中 1 - 2件を表示

七つのぽけっとの作品紹介

ぽけっとのなかにはいっているとっておきのおはなし七つ。みずみずしいことばのひびきを声にだしてよんでみてください。

ツイートする