ぼくだけのこと

  • 168人登録
  • 3.79評価
    • (23)
    • (17)
    • (36)
    • (0)
    • (1)
  • 26レビュー
著者 : 森絵都
制作 : スギヤマ カナヨ 
  • 理論社 (2003年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784652040263

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
A.トルストイ
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
森 絵都
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくだけのことの感想・レビュー・書評

  • 僕のオハナシライブのメインにもってくることも多い絵本です。
    子ども達に読んであげて。
    目がキラキラ、みんな笑顔になるから。

  • 「ぼく」は、世界中、宇宙中で、たった一人なんだから。
    似ているところがある子は いるけど、「みんな」と違うのは、当たり前。
    違うことを見つけるより、ぼくだけのこと を みつけよう。
    そして、たくさん、たくさん「ぼく」を好きになろう。

  • 4分半

    世界に沢山の人がいるけど、”ぼく”はたった一人しか
    いないんだということを教えてくれる。

    うれしいこともこまったこともとくいなことも
    めんぼくないことも、ぜーんぶひっくるめて
    ぼくだけのことだから良いんだと認めてもらえる
    気持ちになれます。

    低学年よりは、自分探しを始めた中学年向きかな。

  • 28年度(6-1)
    27年度(1-2)(1-3)
    26年度(3-3)

    7分

  • 平成23年2月25日 3年生。

  • 娘が森絵都さんの「カラフル」を読みはじめたので、一緒に読んでみました。

    ぼくだけのこと、私には私だけのこと。あなた達は世界でたった一人の特別な子なんだよって、子供達と読みたい。

    クラスには大好きな友達6人と苦手なクラスメイトが二人いるっとところ、すごくいい。苦手な子だっているよぜったい!

    楽しめるところもあり、すてきな絵本でした。

  • 普段こんなふうに、自分のこと考えたことない!!
    考えたくなった。家族の中で、友達の間で、この世界の中で、私ってどんな人なんだろう?

  • お兄ちゃんがちょっぴり元気ない時期に、会社が帰りに買って帰った絵本。

    この広い世界で「自分だけの」ユニークな特徴が、きっと誰にでもあるんだ!ぼくにも、わたしにも。

    すごいことじゃなくたって、世界に1人だけなら、なんかすごいじゃん?ありのままの自分で、十分すごいじゃん?
    と、自己肯定感を高めてくれる絵本。

    母の気持ちが伝わったのか、お兄ちゃんの1番お気に入りの絵本。

  •  きょうだいのなかで、ぼくだけ、えくぼがある。
     これは、ちょっとうれしい、ぼくだけのこと。
     ほかにも、ぼくだけのことは、たくさんあるけど、たくさんいる人のなかで、「ぼくだけのこと」ってすごいこと。
     世界中で、ぼくはぼくだけ。それって、すごいこと。

  • 森絵都さんの児童書はやっぱりあたたかくていいな。
    ぼくだけのこと、わたしだけのことをひとつでも多くみつけることができたらしあわせに、強くなれるんだと思う。そんな絵本

  • 久しぶりに
    森絵都さんの本★

    すごく素敵な自己紹介で
    ちゃんと経験から
    こういう人間ですって
    客観的にでも微笑ましく
    ぼくだけのとくべつなことを
    教えてくれる∩^ω^∩

    大人というか
    自己分析とかで
    悩んでいる就活生にも
    ぜひ読んでもらいたい

    癒されるだけじゃなくて
    気づかされることがあると思った絵本。

    森さんの本って
    丁寧な文章で
    心が暖かくなるから
    素直になれるね^ω^*

    図書館でよく読んでる一冊やけど
    この絵本は欲しい!

  • 中学年から高学年で読みました。
    絵が親しみやすく、内容もわかりやすく、入りやすい。
    どんな小さなことでも、自分だけのことがみつかるといいな。

  • あさ、まちのむこうからたいようがのぼって
    よる、まちのむこうにしずんでく。

    ぼくはめをあけて、
    あさごはんをたべて、はをみがいて、

    いろいろして

    ゆうごはんをたべて、

    はをみがいて、めをとじて、ねる。

    そのあいだに、きょうもみつけよう。
    ぼくだけの こと。

  • 自分という人間は世界に一人だけ。一人一人がとてもユニークな存在なんだってことを、子供に分かりやすく教えてくれる本。人と違うって誇らしいこと。

  • 読み終わった後、「かぞくでぼくだけ」「かぞくでわたしだけ」を探すのが日課になりました。楽しいね♪

  • 小学生のようたくんが、兄弟、家族、クラス、学校、住んでいる街、世界で「ぼくだけのこと」を探します。
    「ぼくだけ・・・・、これはちょっと・・・・なぼくだけのこと」というフレーズでようたくんが自分を表現し、その次に証言者が出てきて「たしかにそのとおりです・・ようたは・・」とエピソードが披露されます。ぼくだけのことは、本人にとって楽しいことばかりでなく、「ちょっとかなしい」だったり「ちょっとめんぼくない」ことだったりもするのですが、それも思わず笑ってしまうようなかわいらしいことばかり。
    他の人と違うところを認め、それを素敵に思うことができる絵本です。絵も明るく、一人一人の表情が豊かで素敵です。

  • 「アンチエイジングの鬼」というブログですばらしいと紹介されていたので読んでみた。日本初の「ブックドクター」の三浦伸也さんが、ブログ著者が参加した「シードマイスター」の講座で読んでくれたものだそう。ちなみにブログ著者は絵本の後半から大泣きだったそうである。

    絵本を読むのは久しぶり。自分と同じ人間はだれもいないということを、身近な視点から大きな例へと広げて描いている。子どもは読みながら、これは私と同じ、これは私と違う、と自分と比べながら楽しんで読める本だと思う。ただ細かい点になるが、なかに出てくるインド人の男の子が白い服にターバンをしていて、子どもに間違ったインド人の観念を与えないかと少し気になった(ターバンをするのは主にスィク教人たちでインドでは少数派、着るものは洋服)。

  • 4分くらい。
    3人兄妹のなかで、えくぼができるのは、ぼくだけ。これはちょっとうれしいぼくだけのこと。
    こんな調子で、どんどん続く、ぼくだけのこと。

  • 小学生の読み聞かせに何度か使用。
    世界にたくさん人がいて、でもこんな自分は自分だけ。
    そんなことに気づかせてくれる1冊。

  • 8分
    家族、友だち、学校、まち、せかい、地球
    4年生、5年生
    4年生に読んでとっても好評でした〜。はじめは家族が大きく描かれているのが、まちになるととても細かく書き込まれてているところや、インドでも同じ名前の犬?
    みたいな所で子どもたちが楽しんでいたりして、こちらも読みながら笑ってしまいました。

    【静岡Mさまご推薦】

  • ぼくは兄弟でひとりだけえくぼがあって、家族でひとりだけ蚊にさされやすく、仲良しでひとりだけさかだち歩きができて・・・
    みんな違ってみんないい。あなたも、わたしも。
    森絵都さんの絵本です。

  • 読み聞かせしたら、子どもたちが夢中で聞いてくれました。楽しいけど、作者が伝えたいメッセージははっきりとしています。スギヤマさんの絵もかわいいです。

  • 周囲と違う自分だけの特別。その個性を大事にして自分を愛すこと。その大切さ。
    「せかいにはにんげんがたくさん」のページは、ウォーリーを探せ状態。ようたを探すのにわくわくします。(*′艸`*)ププッ
    大人が読んでも癒されるんじゃないかな?自分だけの特別をみつけてみよう。

  • 森絵都 作<BR>
    スギヤマカナヨ 絵<BR><BR>

    ほぼ正方形の大きめな本です。<BR><BR>


    「ぼくにはみぎのほっぺにえくぼがある。<BR>
    3人兄弟で、えくぼがあるのはぼくひとり。<BR>
    これはちょっとうれしい ぼくだけのこと。」<BR><BR>

    「ぼくにはかぞくが4人いる。<BR>
    おとうさんと おかあさんと おにいちゃんと おとうと<BR>
    5にんかぞくのなかで、ぼくだけ よく かにさされる。<BR>
    これはちょっとこまった ぼくだけのこと。」<BR><BR>


    こんなフレーズで、リズムよくたのしめます。<BR>
    いちばん「わかる!」と思ったのがいま手元にほんが無いので
    ちょっと数がわからないんですが。<BR>
    <BR>
    「ぼくには○○にんのクラスメイトがいる」。のところ。<BR>
    「なかよしが○人に、ふつうが△人、にがてがふたり。」<BR><BR>

    とかいうところ。<BR><BR>

    そういう感覚、あるよね、と思わずにはいられない。<BR><BR>

    ぜんぶがすきじゃなくったっていいんだよ、って。


    そんなことばが伝わればいいなと、
    29人に読んであげました。

全26件中 1 - 25件を表示

ぼくだけのことを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくだけのことを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぼくだけのことを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくだけのことを本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくだけのことの単行本

ツイートする