うめぼしリモコン

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : まどみちお
制作 : 元永 定正 
  • 理論社 (2001年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652077023

うめぼしリモコンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私が一番気に入った詩

    シカ

    いざとなればただにげるだけの
    よわいいきものだがとおいむかし
    いさましくうみからりくにあがった
    あのタツノオトシゴのしそんか?
    とがんがえてもおかしくないくらいに
    からだじゅうホネばっておいでで
    ホネのあるかたではある
    げんにあたまのてっぺんにも
    ホネそのものをかざしてらっしゃるが
    いったいあれはなになのか いのちがけで
    にげるにはたいへんなおにもつだろうに
    いやあれこそシカのオスにとって
    メスをわがものとするための
    いのりよりだいじなかざりであり
    いげんでありぶきでもあるのだ
    で よわいオスのいっぴきであるわたしは
    シカくんがんばれ!
    とおうえんせずにはいられないのだ

  • まどさんは、絶対に天国に行くだろう。
    そしてその道中も、ついてからも、たくさんの発見をして詩をつくるんだろうなあ。

  • 人間臭さに満ちた詩がつまった詩集

全3件中 1 - 3件を表示

まどみちおの作品

うめぼしリモコンの作品紹介

まど・みちお、詩人、91歳。まどじいちゃんのこころのなかにやんちゃな子どもがすんでいる。やさしい少年もいる。まどさんの詩を読んで一緒に時間を超えよう。感覚の不思議に思いをめぐらす表題作のほか、老年をユーモラスに描く詩、丸についての連作などまど・みちおさんの「いま」をどうぞ。

ツイートする