恋と股間 (よりみちパン!セ)

  • 145人登録
  • 3.45評価
    • (10)
    • (9)
    • (21)
    • (6)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 杉作J太郎
  • 理論社 (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652078389

恋と股間 (よりみちパン!セ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 好感が持てる本でした。面白かった。ざっくりといった感じではありましたが、YAだし、筆者が言いたいことを何度も強調しているところも、わかりやすくて良いかと。恋愛と人生は、持ちつ持たれつなんですね...。ところどころ「へぇ~」と思うところもあり、男性が読めば女性の言動に腹が立たなくなることもあるかもしれない。

  • どうすれば付き合える?好きな相手への誤ったアプローチって?付き合ったらどんなことするの?中高生に送る、恋愛マニュアル本。多少男子向け。

    中高生向けに書かれているとはいえ、それより上の世代が読むとまた違った発見があります。昔の恋愛遍歴を思い浮かべてアイタタタと思うところも。。

    『男と女は、わかり合えなくていい。理解もしなくていい。共感も必要ない。でも、思いやろう。』
    読むと昨日よりちょっと良い男、ちょっと良い女になれるかも。

  • 読了。中高生男子向けの恋愛学であった。このような講義は、本当にあればいいと思う。本を読む機会は少ないのではと思った。大事なこと書いていたが、読まなければ、わからないと思った。

  • 中学生男子は残らずみんな読めばいい

  • おもしろい! 人間関係、日常生活でうまくいかないほうが通常でうまくいっている方が異常だと言う考え方は凄く共感できる。
    男と女は全然違う生物だから最終的にはわかり会えないとかいてあったけどそれはどうなんだろと思った。俺は女性経験は多くないので真相はまだ分からない。

  • 悶々とする思春期の恋をおっさんが語る。鬱陶しいけど、まあ、正論。

  • ここまでぶっちゃけられた話を聞くのはなかなかなかった。
    男の人は女の一挙手一投足に左右されて大変だなぁと思う反面、面白いとも思えた。

  • 文章が素晴らしすぎて、爆笑でした。ためになります!女子にも!!

  • 男子中高生向けへの恋愛指南書?

    真理をついているような言葉がちらほら。
    リズムが気持ちよくて一気に読み終えてしまった。
    初めて著者の本に触れたが、声が脳内で再生されたのでいい書き手だと決めつけます。

    "好きな女性のためなら3日間起きていられる"という自身のエピソードが現実離れしていないように感じられるのがすごい。
    「この人だったら本当にしてそうだなー」と。

  • ためになったような、ならなかったような…。とりあえず、心の底で少しは前向きになれた気がする…。

全28件中 1 - 10件を表示

杉作J太郎の作品

恋と股間 (よりみちパン!セ)に関連する談話室の質問

恋と股間 (よりみちパン!セ)に関連するまとめ

恋と股間 (よりみちパン!セ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋と股間 (よりみちパン!セ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋と股間 (よりみちパン!セ)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする