バンパイア・ガールズ〈no.3〉吸血鬼のDNA?

  • 24人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Sienna Mercer  田中 亜希子 
  • 理論社 (2009年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652079553

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アリー カーター
ジャクリーン ウ...
ジャクリーン ウ...
ジャクリーン ウ...
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

バンパイア・ガールズ〈no.3〉吸血鬼のDNA?の感想・レビュー・書評

  • オリビアは人間で、アイピーはバンパイア。でも2人は生まれてすぐに生き別れになった双子の姉妹。養父母に自分たちが姉妹だということを告白した。学校新聞にもスクープとして載っているので2人は注目の的に。
    なぜバンパイアと人間が双子になったのか、本当の両親とは?2人は出生の秘密を調べていく。しかしそのためにVNKK(バンパイア人間監視機関)に忍び込んだことがばれてしまい、オリビアがバンパイアの秘密を知っていることを知られてしまった。 「バンパイアの審査」を受けることになったオリビア。失敗すると記憶を消されてしまう・・

    シリーズ3巻目ですが、面白い。お互いのことを強く信頼していて。今回はアイビーとアイピーの養父ベガ、そしてオリビアとの絡みがいい。次が最終巻らしい。

  • シリーズ三作目。
    面白かったので一気に読みました。
    英語の原作がいよいよ読みたくなりました。

  • 2010年4月10日読了♪

  • いよいよ二人は出生の秘密を探ることになる。どうも次の4で完結らしい。

全5件中 1 - 5件を表示

バンパイア・ガールズ〈no.3〉吸血鬼のDNA?はこんな本です

ツイートする