いくたのこえよみ

  • 23人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 堀田けい
制作 : マット和子 
  • 理論社 (2015年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652200858

いくたのこえよみの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いやさすがにこれくらいになってしまうとおじさんには感情移入できない。

  • 心の声が聞こえる「こえよみ」
    その修行は厳しい。

  • 目立たない転校生の女の子イクタは「こえよみ」人の心が読める女の子だった!オガタはやり方を教えてくれ!と頼み込み修行をすることに。はたしてオガタはこえよみを習得することができるのか?!

    とてもテンポのいい文章で読みやすく、面白かった!
    子ども達はどんな風に読むかなあ。
    図書室に入れたいです。

  • 転校生のイクタには人の心の声が聞こえる!いたく感激した尾形つくるはイクタに弟子入りして「こえよみ」修行をはじめた。数々の修行をこなしてようやく「こえよみ」を会得したつくるだったが・・・

  • クラスの中でもめだたない女子イクタには、心の声が読めるという特殊能力があった!偶然それを知ったおれは、ワクワクして、イクタの弟子にしてもらうことに。しかし、こえよみができるようになるためには、厳しい修行が待っていた。修行するうちに見えてきたものは何か。はたしてこえよみはできるのか。信じることの大切さがカギかもしれない。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

いくたのこえよみの作品紹介

ジミで目立たないイクタが、実は人の心を読めるとは!オガタは弟子入りを志願、みんなにもヒミツで修行をはじめる。なぜか図書委員のカタギリがマネージャーとして加わり、修行を続けるうちに、心の声が聞こえはじめる気配……? はたして本当にひとの心は読めるのか?

いくたのこえよみはこんな本です

ツイートする