二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)

  • 16人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : D.H.ロレンス
制作 : ヨシタケ シンスケ  David Herbert Richards Lawrence  代田 亜香子 
  • 理論社 (2017年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652201756

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第一巻が怪盗ルパンのルブランで、二巻目がD.H.ロレンス~「二番がいちばん」失恋して実家に帰ってきた姉は幼馴染みに惹かれていく。「馬商の娘」父が遺した馬商も倒産が決まり、兄弟は身の振り方を考えるが、27歳のメイベルは池に身を沈めようとして、地域医療に献身している医師のジャックに救われ、着衣を脱がされたと知って愛を迫る。「乗車券を拝見します」世界一危険な路面列車の車掌のアニー・ストーンは検査係主任のジョン・トマス・レイナーに捨てられ、捨てられた車掌仲間を誘ってとっちめるが。「ほほえみ」……。「木馬のお告げ」ポールは家中から金が足りないという声が聞こえてきて、母親に聞くが、父親に運がないからダメだという。競馬好きの庭師と協力して競馬で儲けているが、それは子どもが乗る木馬のお告げだった。母親のためにダービーで儲けようとして、名前が告げられるが、数万ポンドを稼いでポールは息を引き取る。「ストライキ手当て」炭鉱夫のイフレム・ウォーンビーはストライキ手当てを組合から貰ったが、9マイル歩いてサッカーの試合を観に出掛け、夜の7時に帰宅して嫌みを垂れる義母を追い出した。「ウサギのアドルフ」父が仕事明けの朝に拾ってきた茶色の仔ウサギはアドルフと名付けられ、家に住み着いたが、レースのカーテンを引き裂いて野に戻される~「ほほえみ」が意味不明・まったく解らないが、読み返す気にもならない

  • 恥ずかしながらロレンスを読んだことがなく、とりあえず子ども向けに訳された短編を読んでみた。
    あまりに素晴らしくすごい作品ばかりなので、驚いた。
    行動と言葉で、言葉を弄さずに登場人物の狂おしい心情を描き、独特の苦みのある余韻を残す。
    いやー、これは大人向けに訳された、もっとたくさん入った短編集をすぐさま買わなきゃ!と思ったが、今岩波のも新潮のも新刊書店では売っていないのね。がっかり。
    こういう子供向けの訳でもロレンスのすごさは伝わるが、子どもには、表題作や「馬商の娘」「乗車券を拝見します」など、わかるまい。わかっても困る。それくらい人間の深層心理(特に「恋愛」という罠にかかる人間の心理)を巧みに描いている。「木馬のお告げ」は子どもでも面白く感じるかもしれない。でも、やっぱり本当のところは読み取れないだろう。
    訳文はとにかくひらがなが多く、ただ「読む」だけなら小学校中学年でも大丈夫だろうと思う。しかし、感動できるのはかなりませた(知的に成熟した)中学生以上、読み取りができるのはやっぱり大人だと思う。
     ヨシタケシンスケの絵は全く合わない。本の内容に合わせてイラストレーターを選んでほしい。このシリーズはジャック・ロンドンやチェーホフなどもでているが、ヨシタケシンスケの絵が許せるのはトウェインくらいだと思う。ジャック・ロンドンのハードボイルドな世界がヨシタケシンスケって、許せない。
    ヨシタケシンスケを貶めて言っているのではない、合わないのだ。もう少し軽く、ユーモアとウィットのあるような作家だったら彼の絵でも良かったんだけど。
    この絵に惹かれて読んだら、イメージと全然違うので、小中学生はがっかりすると思う。著作権が切れた名作を訳と装丁を子供向けにして売ろうという出版社の魂胆が丸見え。
    ロレンスの作品自体は文句なく★5つ。本の作り手の姿勢がマイナス一つ。

全2件中 1 - 2件を表示

D.H.ロレンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)を本棚に登録しているひと

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)はこんな本です

ツイートする