スウェーデン―自律社会を生きる人びと

  • 18人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 岡沢 憲芙  中間 真一 
  • 早稲田大学出版部 (2006年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784657068187

スウェーデン―自律社会を生きる人びとの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自立と自律の精神を実践するスウェーデンの人たち。それは「いつからでも自分のやりたいことができる」「挑戦を妨げるリスクの軽減」などを実現した社会システムにある。そもそもいかにしてこのようなシステムを構築できたのかという歴史的経緯に興味がていてきた。

  • 自律社会をテーマに、スウェーデン社会を分析。
    出産、育児にはじまり学び、労働、NPO、保健、医療、介護、ジェンダー、移民、税などさまざまな視点からスウェーデンを調査。
    スウェーデンモデルの利点はもちろん、問題点、課題なども取り上げて北欧の大国における『自律』にせまる。
    読むと「コミューン」という言葉が頭から離れなくなります。笑

  • スウェーデンでの暮らしの現実を色んな面から知れる

  • 読了

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スウェーデン―自律社会を生きる人びとの作品紹介

スウェーデンで出産を経験した人、スウェーデンの大学で学んだ人、スウェーデンで休養する人、このようなさまざまな生活と、深い専門的知識をリンクさせて、スウェーデン社会における、生から死に至る一生を通じた生活の話題から、社会の自律性を巡る論考を進めた一冊。

スウェーデン―自律社会を生きる人びとはこんな本です

ツイートする