ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?

  • 16人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 明石書店 (2006年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (45ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750323510

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 薄くてわかりやすい。

    挿絵がなんか・・・微妙・・・

    でも、便利で分かりやすい。

  • 母親から借りた。
    文章が非常に平易であるため、小学生でも理解できる。Asperger Syndrome(AS)の子のクラスメートに読んでもらいたいと思った。
    具体的なASの特徴がよくわかった。
    ・記憶力がいい
    ・人付き合いが苦手
    ・空気が読めない
    ・冗談が通じない
    ・大勢の人が苦手
    ・運動が苦手
    ・何かに強い興味を持つ
    ・五感が過敏

  • ASの小学生の子どもが、友達や先生や家族に、ASのことを知ってもらうために、ASの特性やしてほしいこと、助けてほしいことが書いてある。
    これを読んでもらうと、まわりの人も自分自身も、ASのことよく理解できるだろうな。

    小学生の子どもが読めるように、説明は易しいしひらがなが多いけど、大人のASでも、十分使えると思う。
    こんなにコンパクトにだけどきちんとした内容で、
    自分のことをうまく説明できない人たちに、とてもおすすめ。

  • この本にもっと早くに出会いたかった!
    あてはまる部分の「ぼく」のところを娘の名前に変えて
    学校の先生や友達に渡したらいいかな、と思いました。

全4件中 1 - 4件を表示

ジュード・ウェルトンの作品

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?に関連する談話室の質問

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?を本棚に「積読」で登録しているひと

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?の作品紹介

AS(アスペルガー症候群)ってなに? どんな感じがするの? ASの少年アダムが紹介する自分の世界。誤解されがちな彼らの行動の真意や彼らの感覚を知れば,もっとうまくつきあえる。ASの仲間,生徒,子どもを持つ人たちへの,本人からのメッセージ。

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?はこんな本です

ツイートする