うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 永田 利彦監訳  坂本 律 
  • 明石書店 (2011年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750334363

うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―の感想・レビュー・書評

  • なかなかのボリュームで、読み続けながらだれてしまう感もあるけど、かなり濃くて、やってみようやれそうかな、うまくいくかも、というものが、いくつかあります。

    巻末に、ざっとまとまって、この困った状況に対してはこれ、このページを読みましょう、とリスト化されてるのが、とてもよいです。
    コピーして使えるようにしてあるのもよいですね。

    やりたいことリストの例、345個もあって、そんなこともあったそれは思いつかなかったというのがあって、眺めてるだけでも楽しかったし、一日一つずつやったら、一年過ぎるなぁなんて思いました。

    うつと不安に特化してるところもいい。
    ただ、本当に必要な時には読めなさそうなぐらいの内容だから、
    調子のよいときに読んで、落ちた時に、とにかくこの本の巻末に答えがあるかもと、思い出せるといいかな。

全1件中 1 - 1件を表示

うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―を本棚に登録しているひと

うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うつと不安のマインドフルネス・セルフヘルプブック―人生を積極的に生きるためのDBT(弁証法的行動療法)入門―の作品紹介

不安障害とうつ病が混在する人に向けたDBT(弁証法的行動療法)によるセルフヘルプブック。感情を制御し、感情を恐れることなく向き合い、アイデンティティに対する自覚を高め、判断力を培い、観察力を研ぎ澄まし、人生に対する危機感を抑える援助をする。

ツイートする