自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク―親なきあとの支援のために―

  • 12人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 佐藤繭美
  • 明石書店 (2011年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750334561

自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク―親なきあとの支援のために―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み難さに反して非常にわかり易い。
    インタビュー調査内容はリアル。
    事例分析の概念の枠組みのひとつとして「ストレングスの視点」を
    設けている。
    障害者の家族の問題がこの本のテーマの本質なのではないかと思う。

  • 閲覧室  369.28||サト

全2件中 1 - 2件を表示

自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク―親なきあとの支援のために―を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク―親なきあとの支援のために―の作品紹介

自閉症のある人の高齢化に伴い、親との死別は避けることのできない経験となっている。親との死別を経験した自閉症者の家族や支援者へのインタビューの分析から、「親なきあと」の生活に必要な支援方法、社会資源の構築を図る手がかりを提供する。

ツイートする