多文化社会の偏見・差別―形成のメカニズムと低減のための教育―

  • 20人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 加賀美 常美代  横田 雅弘  坪井 健  工藤 和宏  異文化間教育学会(企画) 
  • 明石書店 (2012年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750335810

多文化社会の偏見・差別―形成のメカニズムと低減のための教育―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 361.8-タブ 300426301

  • グローバル社会となりさまざまな国や言語や文化などのバックグラウンド背負った人々と日常的に交流する現代において、異文化間コンフリクト(葛藤)を避けることは難しい。異文化間で人々が交流するとき、ステレオタイプから偏見へ、そして差別に至るのは容易い。差別された体験はその人の心に深くて消えない傷を残す。本書には、異文化間コンフリクトを解消し、差別を低減するための試みが書かれている。その提案の一つとしてヒューマンライブラリーがある。

全2件中 1 - 2件を表示

加賀美常美代の作品

多文化社会の偏見・差別―形成のメカニズムと低減のための教育―の作品紹介

偏見はどのように形成され、人を苦悩させるのか、そして偏見低減のためにどのような可能性と実践があるのか? 偏見形成のメカニズムに関する実証データや行動観察、当事者の語りを考慮し、社会心理学の理論とヒューマンライブラリーを中心とした教育実践を詳解する。

多文化社会の偏見・差別―形成のメカニズムと低減のための教育―はこんな本です

ツイートする