現代エジプトを知るための60章 (エリア・スタディーズ 107)

  • 19人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木恵美
制作 : 鈴木 恵美 
  • 明石書店 (2012年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750336480

現代エジプトを知るための60章 (エリア・スタディーズ 107)の感想・レビュー・書評

  • アラブの春、とは言うものの、それはどういうことなのか日本で暮らしているとみえないことばかり。この本では、エジプトについての近現代史と風俗をとらえながら現代エジプトを概観することができ、アラブ地域の革命運動を理解する一助になった。

  • 「~を知るための」シリーズのエジプト編。このシリーズはあまり「ハズレ」がないと思う。なお、この本ではムバラク政権崩壊後の軍事政権までの状況を書いている。

    個人的にはムルシー大統領がエジプトをどう変えていくのか、という展望まで書かれてあったほうが良かったかな、と思った。

  • エジプトはとにかく警官が多い。
    秘密警察も多い。
    国家治安警察の目のマークが恐怖心をあおっている。

全3件中 1 - 3件を表示

現代エジプトを知るための60章 (エリア・スタディーズ 107)の作品紹介

「エジプトは世界の母」――世界のあらゆる文明の起源としてのエジプトを誇りにおもい愛してやまないエジプト人。基層となる古代文明をおさえつつ、王制廃止後、共和制を敷いた1952年の「7月革命」から2011年の「1月25日革命」以後の現代まで、政治・宗教・生活文化・社会・経済の各テーマを通してエジプト(人)の本質を描きだす。

現代エジプトを知るための60章 (エリア・スタディーズ 107)はこんな本です

ツイートする