子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床

  • 20人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 明石書店 (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750337302

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 369.4||Mi74

  • まだ家族面接の経験に乏しいからか、吸収しきれないところが多かったように思う。章ごとに筆者が異なるため体系的に家族面接のコツを学ぶということは難しかったが、面接者それぞれが大切にしていることに触れられたように思う。
    この先 面接経験を積んで行く中で 「あっ 今のこの感じはよかった」 「この関わりはよかったかも」となったとき、「そういえば以前どこかで読んだ本にこんなことも書いてあったかも」と繋がってくると良いなと思う。

  • 複数の児童支援に携わってきた方々が独自の視点から家庭支援や面談で注意すべき点を挙げ、説明している。
    それぞれのやり方や例を挙げて説明するスタイルは家族を支える、見守る、援助者の姿勢など共通した土台の上で出来上がっていることがわかる。
    様々な視点があることを知ることが出来るし、一つのやり方に縛られる必要のないことも気付く良い本です。

  • すばらしい先生方が力を合わせて執筆された本にこんな言い方は良くない気がすごくするけれど・・・ほんとに素敵な面接本です!
    まだまだここに書かれているスキルを自分のものにはできないかもしれないけれど、確かに実践的に役立ちそう。そして方法論ではなく、心構えやプロ意識のようなものをしっかり伝えてくれる。
    全部を同じ力で読む必要は無いと思う。ふぅん、こーゆうのもあるんだってものもあれば、これは!と感銘を受けるものもある。
    本格的に相談業務に携わる日が来たら、ぜひ再読しよう!

全4件中 1 - 4件を表示

川畑隆の作品

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床を本棚に「読みたい」で登録しているひと

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床の作品紹介

発達相談や非行・虐待相談で「来てよかった」と思ってもらえる効果的な面接を行うにはどうすればよいか。子ども・家族支援の現場に長年携わってきた著者たちが「仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ」の5つのキーワードと豊富な事例を元にわかりやすく伝授する。

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床はこんな本です

ツイートする