バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 小森宏美  重松尚 
  • 明石書店 (2014年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750339870

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 志摩園子「物語 バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア」(中央公論新社)以来やわ。。。

    明石書店のPR(版元ドットコム)
    http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7503-3987-0.html

全1件中 1 - 1件を表示

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)を本棚に登録しているひと

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)の作品紹介

大国が覇権を競い合い、地政学的思惑に翻弄されてきたバルト海沿岸地域。本書は、石器時代から現代までを射程に入れ、バルト諸国、とりわけエストニア、ラトヴィア、リトアニアというバルト三国の歴史を叙述した通史として他に類を見ない。

バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで (世界歴史叢書)はこんな本です

ツイートする