サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳

  • 87人登録
  • 2.91評価
    • (1)
    • (4)
    • (10)
    • (6)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 小谷太郎
  • 亜紀書房 (2013年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750512341

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本にあるジョークに笑うことが出来たなら,
    その人は間違いなく理系の人間だろう(主に物理学系の)。

    「秀逸なジョークは高度に論理的」であると本書にあるように,
    紹介されるジョークの数々はどれも理に適っており,
    それでいて専門性も高い。

    この本を読んでも笑えない人はたくさんいると思う。

    その多くはサイエンス(物理)とあまり親しくない人。

    そして笑えない人間の一部は,これらのジョークに対して
    「なに当然のことを言っているんだ」
    と思えるような,真の理系人間であるに違いない。


    個人的には,公園のベンチに座っている2個の電子が,
    通りかかった別の電子に対して放った言葉がツボだった。

  • 請求記号 404/Ko 92

  • 笑えなかったので、文系で。

  • 和図書 404/Ko92
    資料ID 2013104159

  • 書名の通り、科学の冗談集です。
    それなりに高度な知識を要するジョークが綴られています。
    しかし、わかりやすい解説付きですので、一般の方も楽しめるのではないでしょうか…。
    おそらくは、聞いた事のある有名なジョークにも出会えることでしょう。
    ちなみに私は笑えました。

  • おもしろいジョークが書かれているというより、ジョークを切り口として、物理学の説明をしている本。手軽に読めていい。

  • なかなか面白い
    いわゆる科学者という人種を洒落の効いた言い方で表している
    福山雅治さんがやってるドラマ ガリレオ もこの本のような感じですかね

  • 図書館で借りる。笑うより「なるほど」と感心することが多かったのは文系脳だったからでしょうか。理系ネタだけど内容は一般的だから、人間って理系・文系で分けれるものじゃないんだと思いました。

  • 「笑えたあなたは理系脳」
    僕は笑えませんでした。。

  • いい切り口の本だと思います。

    ジョークの面白さについては、指数関数的に減少しますが、意外に勉強になるので、★★★★☆です。

    ちなみに、この本の一部を紹介する動画もありますが、こちらはまったく面白くありません。
    http://fanplus.jp/_scienceelements_/feature/tarokotani

全14件中 1 - 10件を表示

小谷太郎の作品

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳を本棚に「積読」で登録しているひと

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳の作品紹介

Joke18 オレたちフェルミオン
2 個の電子が公園のベンチに座っていた。
別の電子が通りかかって言った。「やあ。一緒に座っていい?」
ベンチの電子が答えた。「莫迦(ばか)なこというなよ。オレたちボソンじゃないぜ」

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳はこんな本です

サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳のKindle版

ツイートする