真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎ

  • 83人登録
  • 3.52評価
    • (2)
    • (10)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 薬袋摩耶
制作 : 浅生 ハルミン 
  • 亜紀書房 (2015年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750514307

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 研究者のお宅の飼い猫・エクレアは、週に3日、猫の集会に出かけていきます。
    実はエクレアは、近所の猫たちから「教授」と呼ばれ、集会では猫たちに科学の講義をしているのです。

    かわいい表紙ですが、ストーリーと共に進む講義は、初心者にとってはなかなか歯応えがある、ちょっと難しい内容でした…が、それは私がウイルスや免疫学、細胞学などにまったく馴染みがないせいだと思います。
    鳥インフルエンザ、風疹、iPS細胞に三毛猫のオスの話題まで。
    初心者の読者に代わってエクレア教授に質問してくれる、お調子者のハチワレ猫・サスケくんと一緒に、うんうん頭を悩ませながら読了です。

    一部、単位の計算に誤表記があって混乱しましたが、出版社Webサイトにて正しい情報が見られるので、ホッと一息。

    猫たちが時に何でも見通していそうにも見えるのは、実は夜な夜なアカデミックな話題で盛り上がっているから…と考えると、ちょっと楽しくなります。
    …と同時に、「猫に負けてられない!」と妙な対抗意識を抱いてしまいました。(…エクレア教授にはとてもとてもかないませんが)

  • 猫の集会で行われる、遺伝や免疫についての「講義」。
    小説仕立てなので、理科系がとにかく苦手な私にもついていけた。
    あと四、五回読んだら、きちんと理解出来るかな…。

  • 猫が科学、特に生化学のトピックスを解説するという内容。平易な文章で、知識を振り返るには最適。最後の方では、先端のトピックスが駆け足になり、ちと残念。まぁ仕方ないが。

  • 猫が開催するアカデミーに参加して、遺伝や免疫について学ぶ。難しいはずの話も、猫たちのとぼけたようなやりとりや、それでいてしっかりとした議論によって、わかりやすく説明されている。
    「猫が集会を開く」と言うが、そこではもしかしたら、こんな講義が繰り広げられているのかもしれない。

  • 猫好きに贈る一般向け科学読み物。

    会話形式で進むため、小説感覚で読めます。
    サブタイトルにあるように免疫や遺伝についての概説。
    専門性はなく、本当に一般向け。
    ただ中高生レベルの保健や生物について知っていた方が読みやすいし、理解はしやすいです。

  • 生物を学んだ人にとってはおもしろいかもしれない。

  • 先生の家で飼われている猫のエクレアは、猫仲間から教授と呼ばれている。
    猫の集会で遺伝学の知識を猫たちに解りやすく説明してくれる。
    猫のイラストや、エクレアの解説をイラストでフォローしていたり、かわいい作りであまり構えずに読めます。

  • 猫たちが夜な夜な開く猫会議で話すのは飼い主の悪口ではなく、なんと科学について。遺伝、免疫、ips細胞など。猫たちと楽しく科学について学べる本です。

  • 難しかった部分もあるけど。

    猫については興味深い。

  • かわいいイラストの表紙に惹かれて購入。

    実際に世で開かれている猫集会で
    もしかしたらこういう話題が持ち上がっているのでは
    ないかと思わせる1冊でした。

    割と身近な内容について語られる専門書なので
    興味はあるけれど専門書はちょっと・・・・・
    という人にこそお勧めしたい1冊です。

    語られる内容は興味深いので言うまでもないのですが、
    私(キミ)と先生の会話、エクレア(飼い猫)目線で
    みる二人の関係など、お勉強的要素以外にも
    読みどころがたくさんあって、
    楽しみ方も1つだけではない不思議な本との出合いでした。

全18件中 1 - 10件を表示

薬袋摩耶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中正人
恩田 陸
サンキュータツオ
辻村 深月
三浦 しをん
又吉 直樹
エラ・フランシス...
ヴィクトール・E...
宮下 奈都
ロビン・スローン
有効な右矢印 無効な右矢印

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎを本棚に「積読」で登録しているひと

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎの作品紹介

「猫だからわかる」科学講義(!?)

夜な夜な開かれる猫の集会。それは科学者の家でじっと会話に耳を澄ませている飼い猫・エクレアによる、伝説の名講義だった!
インフルエンザ、iPS細胞、ゲノム、三毛猫の遺伝の秘密……驚きと脱線に満ちた9つの科学夜話。ヒト語へ初めての翻訳!


夢枕獏 推薦!
「うちの猫が夜な夜などこかへ出かけてゆくのは知っていたが、なるほどエクレア教授のアカデミーに参加していたのか。ああ、おれも猫語を学んでこの楽しい講義に出席したい。」

このほか、人間界の先生たちもエクレア教授の授業に脱帽!

真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎはこんな本です

ツイートする