雪の結晶ノート

  • 133人登録
  • 4.16評価
    • (18)
    • (10)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 28レビュー
制作 : Mark Cassino  Jon Nelson  千葉 茂樹 
  • あすなろ書房 (2009年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525302

雪の結晶ノートの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふわふわの雪が降ってくると、
    つい手袋で受け止めたくなってしまう。

    可愛らしく、ちょこんと乗っかった真っ白なふわふわ。

    (どれどれ。正体をお見せ♪)
    ・・・と、顔を近づけじ~~~~っと目を凝らしてみる。

    が、そう簡単には正体を明かさない。

    真実とは、

    良く観察しないと、考え続けていないと、諦めてしまうと、

    どうやら見えなくなってしまう仕組みになっているらしい。

    あの美しい六角形の結晶を見るための
    観察方法が、わかりやすく掲載されているので、
    子供と一緒に是非試してみたい、と思った。

    雪が雪になるまでの過程の説明や
    美しい結晶の写真など、
    とても興味深く読む事が出来た、雪の観察本。

  • 雪が降ると結晶を見たくなる私。カメラを持って必死で撮影してもすぐに解けてしまいなかなか写らない!この本は雪の成り立ちから結晶になるまで、そして結晶の観察方法まで図解で書いてあります。とってもわかりやすくて楽しめる本間違いなしです!

  • 「きらきら」の読後に紹介した本です。この本には「雪」ができるまでの様子が図解でわかりやすく記載があり、「雪の結晶」の観察方法まで書いてあります。関東では滅多に降らない雪、降ってもすぐに解けて一瞬で消えてしまう雪を観察するのはとても難しいのですが、この本さえあれば「雪の結晶」をばっちり見ることができるかもっ!この本を読みたい人は先生に借りて下さい!と本を預けてきました。

  • 29年度 6-1(紹介のみ)

  • 小学生に読み聞かせしました。
    雪を見たことがあっても、結晶を見たことがない子供達。
    結晶の形、その小ささに大変興味を持ってくれました。
    スキーに行った時に思い出して、じっくり観察してくれたら嬉しいな。

  • 978-4-7515-2530-2 29p 2009・11・30 初版

  • 2016.01 4-2
    2016.12 4-1

  • 小さい頃、雪の結晶を眺めるのが好きだった。

    よく似ていても、
    ひとつとして同じ結晶はないという。

    自然の芸術の神秘に迫る、とあるが
    写真を眺めているだけで癒される本。

    巻末に、中谷宇吉郎という科学者の言葉がある

    「雪は天から送られた手紙である」

    私が好きな言葉の一つだ。

  • “冬”がテーマの1月の読み聞かせで読みました。
    雪の結晶を観たことがないという
    二人の女子生徒に
    “この絵本がぴったり”と言って読み始めました~
    雪の結晶の真ん中は
    花粉だったり、チリだったり、色々ですが
    それがなければ結晶はできないのです

    結晶が何故6角形になるのか
    同じものがひとつとしてないのは何故か
    美しい写真とともに説明されています~

  • 冬の時に雪が降ることはみなさんご存知ですが、雪の結晶はどのようにして生まれるのか?どんな形か知っていますか?この本を読めば解決でき、雪の結晶の美しさがわかると思います。

全28件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーガレット・ワ...
ポール・フライシ...
酒井 駒子
モーリス・センダ...
A.トルストイ
長谷川 義史
ユージーン トリ...
なかがわ りえこ
レミー チャーリ...
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

雪の結晶ノートに関連する談話室の質問

雪の結晶ノートを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雪の結晶ノートを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雪の結晶ノートを本棚に「積読」で登録しているひと

雪の結晶ノートの作品紹介

雪の結晶は、どのようにして生まれるのか?自然の神秘に迫る美しい写真絵本!雪の結晶、全66種掲載。「ちり」が雪の結晶の芯に/マジックナンバーは6/ふたごの結晶/ほか。

ツイートする