セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)

  • 66人登録
  • 3.88評価
    • (5)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : たしろ ちさと  Emily Rodda  さくま ゆみこ 
  • あすなろ書房 (2011年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525999

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)の感想・レビュー・書評

  • 自分の舟での宝探し。
    読んでいてかわいらしい冒険にわくわくします。

  • 船大工のセーラ(女の子)は、宝の地図をみつけたスタンプと一緒に宝探しの旅にでる。もちろん自分が作った舟で!しかし、その先には、海賊のどぶねずみが待ち受けていた。

  • 船大工のセーラ(女の子)は、宝の地図をみつけたスタンプと一緒に宝探しの旅にでる。もちろん自分が作った舟で!しかし、その先には、海賊のどぶねずみが待ち受けていた。

  • セーラ、は女の子かしら。名前と口調は女の子な感じがするけれど、船大工でもちろん船も操れて、海賊も機転でやっつけられて。
    男前だわ。

  • チュウチュウ通りのゆかいななかまたち9番地~セーラは9番地に住む船大工で,評判は高いが,船が完成し引き渡す度に寂しい思いをする。自分のためにヨットを作ることを決意し,完成すると,隣に住む郵便配達のスタンプが海で拾った瓶の中に宝島の地図をセーラに示し,一緒に宝島探検に行こうと云う。一大決心をして海原に出ると宝を隠した海賊の後継者に捕らえられてしまうが,島に置き去りにされるより海に落とされる方がマシだと云って,へそ曲がりの海賊に島まで連れて行かせ,お宝発見に海賊が浮かれる隙に船を取り戻し,追ってくる海賊が宝を積んで大型船が沈没するのを尻目に引き上げる~うん? 欲張りは報われないって事? まあ,教訓はどうでも良いや。ドラマーは男,船大工は男,という自分の固定観念は良くないね。セーラって女っぽい名前だなあ,なんて考えていた。反省

  • チュウチュウ通りシリーズの9巻目です。
    今度の主人公は、船を作る船大工のセーラ

    いつも注文を受けて船を作っていましたが、今度は自分専用の素敵な船を作りました。

    そこへ
    スタンプが宝の地図をみつけてきて・・・

    でも、
    宝物よりも素敵なものをもっていることに気づきます。

  • 宝探しのところがもう少し長かったらもっと良かったのに。
    少し物足りない。

全7件中 1 - 7件を表示

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「積読」で登録しているひと

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)の作品紹介

大好評の絵童話シリーズ第9巻の主人公は、9番地に住む船大工のセーラ。秘密の地図を片手に、宝探しの航海にでたセーラとスタンプの運命は?

セーラと宝の地図―チュウチュウ通り9番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)はこんな本です

ツイートする