10ふしぎな話 (中学生までに読んでおきたい日本文学)

  • 39人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 松田 哲夫  松田 哲夫 
  • あすなろ書房 (2011年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751526309

10ふしぎな話 (中学生までに読んでおきたい日本文学)の感想・レビュー・書評

  • 死なない蛸 萩原朔太郎 全骨類の少女たち 寺山修司 侵入者 梅崎春生 おーいでてこーい 星新一 秘密 谷崎潤一郎 尽頭子 内田百閒 ほか
    日本文学が手軽に読めて◎
    このシリーズ読んでいこう

  • 職場の本棚にあったのを、勝手に借りてきて読んだ。
    何でこれが「中学生までに読んでおきたい」なのか甚だ謎なラインナップで非常に興味深い。
    「ふしぎな」話はわたしが今いちばん好き系だろうなと思って読んでみた。

    今までちゃんと読んだことなかった三島由紀夫やけど、この人ほんとにすごい人だな。いい具合に落ちこんでてよかった。
    あと、谷崎の「秘密」は、時代背景もモチーフも話の流れもツボすぎた。
    寺山修司もよかった。なんじゃあれ。
    梅崎春生の不条理な感じも面白かった。

    今まで読もう読もうと思いつつ後回しになっとった作家さんを色々読めたのでだいまんぞく。

  • 【収録作品】
    萩原朔太郎 死なない蛸
    寺山修司  全骨類の少女たち
    川端康成  化粧
    梶井基次郎 愛撫
    谷崎潤一郎 秘密
    夏目漱石  心
    内田百閒  尽頭子
    森銑三   猫が物をいう話/猫の踊
    三島由紀夫 美神
    夢野久作  怪夢(抄)
    星新一   おーい でてこーい
    梅崎春生  侵入者
    宮沢賢治  どんぐりと山猫
    芥川龍之介 魔術
    豊島与志雄 立札
    中島敦   名人伝
    稲垣足穂  黄漠奇聞

    シリーズ読破。このところこれを読むのを楽しみにしていたので、少し寂しいような。どんぐりと山猫、魔術
    以外初読。面白かった。三島由紀夫 美神が特に良かった。

  • 小学生ではないけれど、もったいないので読んでみた。

    名だたる作家がそろい踏み。個人的には大好きな面子である。
    コンピレーションアルバムみたいなものです。確かに入門にはいい感じ。

    ただ小学校の子どもが読めるかなぁ、とも思う。相当好きじゃないと厳しい。

    (たけい)

  • 稲垣足穂の手始めに と
    短編が入っているので手に取ってみましたが
    足穂さんよりも…。
    芥川龍之介『魔術』
    寺山修司『全骨類の少女たち』
    星新一『おーい でてこい』
    が 面白かったです。

    「ふしぎ」と「ふしだら」はけっこう近くにあるもの
    なのだなぁと感じました。
    【中学生までに読んでおきたい~】というシリーズ物ですが
    中学生ぐらいまでに文章を辛抱強く読んで
    「やらし~」と(笑)にやつけるぐらいの読解力を持てたら
    大したもんだと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

10ふしぎな話 (中学生までに読んでおきたい日本文学)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

10ふしぎな話 (中学生までに読んでおきたい日本文学)の作品紹介

序詞『死なない蛸』(萩原朔太郎)に始まり、寺山修司『全骨類の少女たち』、川端康成『化粧』、星新一『おーい でてこーい』、稲垣足穂『黄漠奇聞』など、16編の名作短編を収録。

ツイートする