さかなをたべる (絵本すいぞくかん たんけん編)

  • 32人登録
  • 4.29評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : ともなが たろ 
  • アリス館 (2006年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752002956

さかなをたべる (絵本すいぞくかん たんけん編)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魚の絵本なんだけど、登場するのは食卓にのぼる身近な魚ばっかり。
    かわいらしくもよっく特徴を捉えたイラストで、生態、出世魚の呼び方のみならず、さばき方!かっこいい食べ方!そんなんがしっかり描かれているのですっ!!
    なんかね、お寿司屋さんに行くのが楽しくなっちゃうような、魚料理がもっと身近になっちゃうようなつくり。
    大人にとっても「そこが知りたかったんだよ!」と膝を打ってしまうような内容が、ポイントを押さえて説明されており。

    正直、子供よりハハの方が真剣に読んでます……。
    魚好きの子供は必携。あー、水族館で買ってきましたっ!

  • 面白くて実用的

  • 0911『自然とかがくの絵本総解説』より

  • 葛西臨海水族館に行った時に購入しました。
    息子たちにと思ったのですが、
    私自身もはまりました。

    本を喜んで読んでくれるのはもちろんですが、
    魚を食べることにも興味をもってくれたのはよかったです。

    まぁ、もともと魚好きでしたけどね。

全5件中 1 - 5件を表示

なかのひろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリー カ...
馬場 のぼる
竹下 文子
酒井 駒子
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

さかなをたべる (絵本すいぞくかん たんけん編)の作品紹介

サカニャ博士と行く海まるかじり探険。おなかも脳ミソもだーいまんぞく。魚の絵本。

さかなをたべる (絵本すいぞくかん たんけん編)はこんな本です

ツイートする