でておいで、ねずみくん

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : ホセ アルエゴ  アリアンヌ デューイ  Robert Kraus  Jose Aruego  Ariane Dewey  まさき るりこ 
  • アリス館 (2005年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752003083

でておいで、ねずみくんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ねずみくんを誘い出そうとする猫とのやりとりがとてもコミカルで楽しいです。

  • ねずみくんの家のの入り口から覗く、黄色い目。
    ねこが毎日遊ぼうよと誘います。ねずみくんは理由をつけて断ります。
    ところがある日、弟ねずみが穴から出たからさあ、大変!
    猫から弟を守るべく、ねずみくんがとった行動とは?

    カラフルな絵が楽しい1冊。
    トムとジェリーをスタイリッシュにしたような絵本です。
    さりげなく弟を守るお兄ちゃんが本当にかっこいい!
    わかりやすい敵である、ふてぶてしい猫だって、よくみれば愛らしいですよ!

全2件中 1 - 2件を表示

ロバート・クラウスの作品

でておいで、ねずみくんの作品紹介

まいにちまいにち、ねこはねずみくんに、すからでてきてあそぼうよと、あのてこのてでさそいますが、ねずみくんは、そのおさそいにはのりません。でも、ついにどようび、なにもしらないねずみくんのおとうとが、すからでてしまって…。日本でも多くの人に親しまれているコンビ、クラウスとアルエゴとデューイのたのしい絵本。

ツイートする