こぶたのブルトン なつはプール

  • 83人登録
  • 3.96評価
    • (8)
    • (11)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 市居 みか 
  • アリス館 (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752003106

こぶたのブルトン なつはプールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こぶたのブルトンがプールへ行くお話。
    プールはちょっとへんてこりんだけど、とても楽しいプール。

    流れるプールの一大イベントが、流れている途中で待ち構えている猫のドラクロに釣り上げられないで通れるかというところ。
    R君はドラクロがちょっと怖かったみたいで、釣り上げられた時はかなりびびっていた・・・。
    でも、とても楽しい絵本でした。

    R君は怖いもの見たさで3度ほどリピートしてました。

  • だるまさんが「おれにまかせろー!」といったところがおもしろかった。

  • こんなプールがあったら毎日行ってもあきないだろうね。

  • 現実にはありえない面白プールばかり。イカやタコの形をしたレンタル水着なんて、最高!
    楽しくて、プールに行きたくなる絵本。
    (読んだ時期:4歳7ヵ月)

  • S太朗5歳0か月で読んだ本。とてもかわいい!2回読みました。

  • こぶたのブルトンがいたちのアンドレと一緒にプールに出かけました
    そこは大きなプール ちょっと変わったプールがたくさんあります

    きっと、今年の夏は大きなプールに行きたくなります

  • こぶたのブルトンシリーズの夏版!

  • 何でタカサキさんだけ「タカサキさん」なのか謎。っていうか謎だらけなのに楽しい。

  • 市居 みか(絵), 中川 ひろたか(作)

  • 子ブタのブルトンといたちのアンドレ、そしてだるまのタカサキさん。個性豊かなキャラクターたちがお届けする愉快なドタバタストーリー。「こぶたのブルトン ふゆはスキー」に続く第2弾。

全10件中 1 - 10件を表示

中川ひろたかの作品

こぶたのブルトン なつはプールに関連する談話室の質問

こぶたのブルトン なつはプールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする