里山の一日 冬の日

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 今森光彦
  • アリス館 (2007年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752003885

里山の一日 冬の日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「里山の一日」シリーズを気に入っているので、「夏の日」と「秋の日」に続けて、図書館で借りた

    琵琶湖周辺の里山の冬の写真集

    年末に借りて、延長して一ヶ月も手元に置いておいてしまった
    そばにあると落ち着くような、よんでしまうのが惜しいような、写真エッセイなのだ
    今回は、夜明けの空の赤さと、紺碧の空に雪をまとった枝が、印象的だった
    くさいような言い回しになるけれども、つまり、世界はこんなに美しい、ということ
    たぶん私は、『センス・オブ・ワンダー』と今森さんの写真集をみて、身の回りの自然に興味をより抱くようになったのだと思う
    荒い霜柱をさくさく踏んだり、氷をきしぱし踏んだり、それ自体も、それを楽しめる自分すらも楽しいし、たぶん、好きなのだ
    春が近い、「春の日」も楽しみに

全1件中 1 - 1件を表示

今森光彦の作品

里山の一日 冬の日はこんな本です

ツイートする