やさしい女の子とやさしいライオン

  • 32人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • アリス館 (2010年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752005292

やさしい女の子とやさしいライオンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この話なら子供に読み聞かせてあげてもいいかな、
    と思わせるほど、シンプルなお話かなと感じます。
    大人がよんでもほっこりです。

  • りんごがひとつと似ていた。

  •  女の子とライオンが見つけた、大きなたまご。このたまごをめぐって、女の子とライオンがかわいい かけひき を繰り広げます。はじめは「興味」の対象として、「獲物」として、自分の物にしたい! と取り合ってしまうふたりですが、女の子もライオンも、もともとは「やさしい」者同士。女の子がたくさんの動物の出現により、驚いてたまごにぶつかり、泣いてしまうと「やさしい」ライオンは本来のやさしい心を発揮し、女の子をなぐさめます。
     ライオンのやさしさに触れた女の子もまた、やさしい心でライオンにたまごを譲ります。すると今度はたまごの譲り合い…。笑
     最後は仲良く寄り添い眠るふたりのかわいい姿が。

  • 女の子とライオンが大きな卵を見つけて、卵に名前を書いたり爪痕をつけて自分のものだと主張する。
    森の動物たちもやってきてライオンのものだと言う。
    驚いた女の子が卵に頭をぶつけて泣き出してしまう。
    ライオンは一生懸命女の子をあやす。
    そうしているうちに仲良くなってお互いに相手に卵を譲るようになる。
    続きはまた明日。

    卵が孵るかと思ったけれど、孵らなかった。
    動物たちの形が簡略化されていてへんてこでかわいい。

  • かわいいゆずりあい!

  • 絵が可愛いだけの絵本じゃないかと最初疑ったんですが、違いました。ちっさな子供のころの素敵な出来事です

  • 新聞でオススメされていた本

全8件中 1 - 8件を表示

ふくだすぐるの作品

やさしい女の子とやさしいライオンを本棚に「読みたい」で登録しているひと

やさしい女の子とやさしいライオンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やさしい女の子とやさしいライオンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やさしい女の子とやさしいライオンはこんな本です

ツイートする