わたしたちの「無言館」

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 窪島誠一郎
  • アリス館 (2012年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752005865

わたしたちの「無言館」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号 720/ク 資料番号 020241626

  •  15年前、長野を旅した。松本周辺の美術館をレンタカーで巡った。穂高の雷光を近くで見ていた。「無言館」開館の年だが時間的に見ることができなかった。いつかまた来るような気もした。絵画作品のこともあるが、それ以上に志をこんなふうにして形にできる、窪島誠一郎さんという方のすごさをあらためて考える。加藤周一著「『日本文学序説』補講」で戦争責任と知識人の責任を考えていたからなおのこと。【30年以上前の教え子が送ってくれた】

  • 戦没画学生の慰霊美術「無言館」

  • 長野県上田市に無言館ができて15年
    開館15周年記念出版

    若い画学生たち生命の輝きを伝える道標
    小学生・中学生のための無言館ガイド

    表帯より 

全4件中 1 - 4件を表示

窪島誠一郎の作品

わたしたちの「無言館」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしたちの「無言館」を本棚に「積読」で登録しているひと

わたしたちの「無言館」はこんな本です

ツイートする