わくせいキャベジ動物図鑑

  • 71人登録
  • 4.05評価
    • (8)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : tuperatupera
  • アリス館 (2016年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752007692

わくせいキャベジ動物図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • >地球から831光年はなれた銀河のかたすみにある、わくせいキャベジ。
    黄緑色に輝く星には、ふしぎな生き物たちが住んでいます。
    ダイコンイカ、ニンジン、トマトン、モロコシギツネ……、
    惑星に住む28の野菜動物たちを、tupera tuperaさんが美しい絵で再現。
    特長や生態を解説する絵本図鑑です。

    tupera tuperaさん、最高!
    動物と野菜や果物のコラボレーションが見事にハマっていてとても楽しめました。

    特にお気に入りは・・・
    「バナキリン」子どもの頃は緑色で成長するにつれて黄色→黒い斑点が全身にあらわれるってまさにバナナ!
    「ハクサイ」年をとって体がしんなりした姿がおかしい。
    「ゴマアザラシ」黒と白と金の三種類いる(笑)
    非常に小さいので10倍に拡大した姿が載っていてかわいい。

    動物好き、図鑑好きは要チェック♪

  • 設定細かいなー。こんな惑星ないけれど面白い。遊び心満載。

  • 地球から831光年離れたところにある惑星キャベジ。キャベツのような形をしたこの星に棲む動物たちの図鑑なんだけど、これ楽しい~。まず、野菜と動物のハイブリッドである架空動物たち(例:トマト+ブタ=トマトン)の絵(写真と組み合わせてある)が見事。また、動物たちの特徴もよく考えられていて面白い。

  • 絵を見るだけで楽しそうと、一目ぼれしてゲットしました。
    野菜と動物がごっちゃにならないかしらと思ったけれど、プレゼントした2歳児でもそれなりにわかるみたい。

    この果物なぁに?リンゴ!これだぁれ?ゴリラ!
    ぁぁ、わかってるやん。

    一緒に読んでる大人も、なかなか工夫をこらしたこだわりの設定に、クスッと笑ってしまう。

  • 銀河のかたすみにある惑星キャベジ
    そこには
    ネビ(蛇+ネギ)だったり、トマトン(トマト+ブタ)だったり不思議な生物が住んでいる!

  • クオリティ高い…ページを めくる度に 爆笑(≧∇≦)

  • ゴマアザラシ、ニンジン、ハクサイ、ダイコンイカ、ナスクジラ

    割とダジャレだけれど、設定とかよく考えられていて、しか現実に即していて面白い。

    ゴマで出来たアザラシ。
    ゴマ粒のように小さい。
    でも、ゴマの養分で冬もしのげるとか…。

    ニンジンは知能が高い。

    ハクサイはサイ。

    ダイコンイカはダイオウイカとのミックス…。

全7件中 1 - 7件を表示

tuperatuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
イザベル・シムレ...
tupera t...
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
A.トルストイ
ジョン・クラッセ...
ジョン・クラッセ...
かがくい ひろし
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

わくせいキャベジ動物図鑑に関連する談話室の質問

わくせいキャベジ動物図鑑に関連するまとめ

わくせいキャベジ動物図鑑を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わくせいキャベジ動物図鑑を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする