そらにかえれたおひさま

  • 41人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : ホセ・アルエーゴ  エーリアン・デューイ  ひがし はじめ 
  • アリス館 (1984年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752040132

そらにかえれたおひさまの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小さな大冒険

  • お日さまが雲に隠れてもう3日が絶つ、ひよこたちは雲の向こうのお日さまを迎えに行くことにする。
    途中で、カワセミ、ウサギ、アヒル、ハリネズミに会いみんなで空の上へ。
    雲に乗ってお月さまに会い、そしてお日さまの家へ。
    きれいに洗ってピカピカになったお日さま。
    お日さまのまっすぐな光のすべり台で地上へ帰るのだった。

    絵が独特。
    空へ登ったときに今まで来た道が見えるのも面白い。

    表紙にもなっているお日さまの絵がすごく病気っぽい。

  • すばらしく いいお話でした

  • もう3日も雲ばかり。ちっともお日さまがでてこないので、めんどりかあさんとひよこたちは、お日さまを探しに旅にでることにしました。いろんな生き物たちと、いっしょに、晴れの日を取り戻せるでしょうか。

  • 長い間雲に隠れてしまっているおひさまを心配して、
    ひよこたちが探しに出かけます。
    「おひさまが どこにすんでいるか おしえてくださいな」
    っていろんな動物に聞いていきます。
    そのうちどんどん一緒に探す仲間が増えていきます。
    梅雨の季節、
    暫くおひさまが顔を見せないときに、読みたくなる絵本です。
    やっぱり、おひさまがでていないと、元気が出ない気がします。

全5件中 1 - 5件を表示

ミラ・ギンズバーグの作品

そらにかえれたおひさまを本棚に「読みたい」で登録しているひと

そらにかえれたおひさまを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする