恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論まで

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 岡野憲一郎
  • 岩崎学術出版社 (1998年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784753398096

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本文化に特徴的に見られるとされている「恥」。日本人の心性を紐解く上ではとても勉強になる内容。自己愛と対人恐怖との関連は自己愛研究において重要なテーマとなっている。

  • 第1部 恥と自己愛のイントロダクション(恥と対人恐怖の病理
    精神分析から見た対人恐怖 ほか)
    第2部 恥と自己愛をめぐる5つの精神分析的考察(恥と「過敏型」自己愛の病理
    「過敏型」自己愛人格障害における罪悪感とエディプス葛藤 ほか)
    第3部 恥と自己愛についての各論(臨床家の自己愛
    恥と生理学 ほか)

全2件中 1 - 2件を表示

岡野憲一郎の作品

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までを本棚に登録しているひと

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までを本棚に「読みたい」で登録しているひと

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恥と自己愛の精神分析―対人恐怖から差別論までのKindle版

ツイートする