ウリ専!♂が♂にカラダを売る仕事

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 松倉すみ歩
  • 英知出版 (2006年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784754220587

ウリ専!♂が♂にカラダを売る仕事の感想・レビュー・書評

  • おもしろかった!
    マコトくんがなんかふわふわしてかわいくて読んでて楽しかった。何人かのタイプの違うボーイさんに話を聞いてるので多角的にウリセンの仕事が垣間見れてよかったです。
    ウリセンを続けることによって生まれるひずみ、これはなかなか書かれないことだと思うので妙にリアル。
    絵もかわいいなー

  • 某Mチカに「2ちょめのプリンスになって」と言われ、じゃぁということで予習してみた。


    無理だと思った。

    その気になれば案外いけるのか?
    いや無理無理。

    タイトル通りの本です。

    体力仕事は「労働の価値」に対しての報酬だけど、
    性商売は「自分の価値」に対しての報酬だ
    というような文章に、妙に納得。

    でも無理です。

    そんな安くありません。

  • ウリ専。男が男に体を売る。私は今までそのウリ専にはゲイ(同性愛者)しかいないと思っていた。しかし現実は違うのだ。いろいろな人がいろいろな目標を持っていろいろな気持ちで体を売っているのだ。ゲイと言う偏見はこの際捨てて、行為人たちもいるんだと新たに知った本である。

  • 軽い文体にコミカルなイラストで結構読みやすいです。
    ロマンチックにドラマチックに少年たちは今日もゆく。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする