パウル・ツェラン詩集 (双書・20世紀の詩人 5)

  • 13人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 飯吉 光夫 
  • 小沢書店 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755140051

パウル・ツェラン詩集 (双書・20世紀の詩人 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。ぼくがツェランをはじめて読んだのは大学一年生のころなのだけれど、当時ツェランという詩人は存在くらいしか認知してなくて、しかもハンパに現代詩の洗礼を受けていたので、タカをくくって読んでみたのだけれど(一文に逆説が二回使われているのだけれどw)、その文章からほとばしるただただ切実な言葉にうちのめされた。きれぎれの叫びのようにくりかえされる語句が収容者の断末魔をあらわしているという説がある。国と時代を超えて人の魂に揺さぶりをかけるだけの力が彼の詩にはあると思う。もう批評とかいってる場合ではなくとにかく好きな詩人です。もっと読まれてほしい、なんていうか新規の読者にもっと恵まれてほしいのに、絶版になるわ高いわでなかなか手が届かない感あるのが残念です。

全1件中 1 - 1件を表示

パウル・ツェランの作品

パウル・ツェラン詩集 (双書・20世紀の詩人 5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パウル・ツェラン詩集 (双書・20世紀の詩人 5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パウル・ツェラン詩集 (双書・20世紀の詩人 5)はこんな本です

ツイートする