T.A.Z.―一時的自律ゾーン (Collection Impact)

  • 23人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Hakim Bey  箕輪 裕 
  • インパクト出版会 (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755400599

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ガブリエル タル...
Marvin M...
マックス エルン...
ジョゼフ キャン...
J.L. ボルヘ...
スーザン ソンタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

T.A.Z.―一時的自律ゾーン (Collection Impact)の感想・レビュー・書評

  • 混沌コース
    重要な参考文献

    原著は1985年にフリーテキストとして書かれ、当時筆者はコンピュータも使っていなかった(!)とのことだが、ネット社会とそこにせめぐ新たな帝国、戦略的に自律発生/消失する反逆の作法を見事に描いている。
    これはひとえに技術論からではなく、普遍的な反逆の哲学と予言者の視界、SF的想像力から今日のネットワーク社会を幻視し得たからだろう。
    この本、および著者の背景にはケイオスマジック、ハッカー、トラベラーズカルチャーといった真にアンダーグラウンドな欧米カウンターカルチャーの系譜が広がっているのだが、その文化的コンテクストは今日にいたるまで我国での本格的な紹介は始まっていない。
    今後それら背景のコンテクストが紹介されていくにあたって、本書はさらなる輝きと重層的メッセージを放っていくだろう。
    現代思想や芸術論というよりも、SF、オカルティズム、レイブ、ネットなどの今日的ノードをウェブとして編み上げるポップ戦略書として。

  • 混沌コース
    重要な参考文献

    原著は1985年にフリーテキストとして書かれ、当時筆者はコンピュータも使っていなかった(!)とのことだが、ネット社会とそこにせめぐ新たな帝国、戦略的に自律発生/消失する反逆の作法を見事に描いている。これはひとえに技術論からではなく、普遍的な反逆の哲学と予言者の視界、SF的想像力から今日のネットワーク社会を幻視し得たからだろう。この本、および著者の背景にはケイオスマジック、ハッカー、トラベラーズカルチャーといった真にアンダーグラウンドな欧米カウンターカルチャーの系譜が広がっているのだが、その文化的コンテクストは今日にいたるまで我国での本格的な紹介は始まっていない。今後それら背景のコンテクストが紹介されていくにあたって、本書はさらなる輝きと重層的メッセージを放っていくだろう。現代思想や芸術論というよりも、SF、オカルティズム、レイブ、ネットなどの今日的ノードをウェブとして編み上げるポップ戦略書として。

全3件中 1 - 3件を表示

T.A.Z.―一時的自律ゾーン (Collection Impact)はこんな本です

ツイートする