デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)

  • 61人登録
  • 3.91評価
    • (6)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 川崎和男
  • アスキー (1999年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756130891

デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料番号:010546158
    請求記号:501.8/カ

  • 美学の話。
    喧嘩相手で最大の敵は自分自身。

  • "未来は、もう、明るくない。未来はカオス(混沌)なのだ。未来はしに向かっている。
    でも、夢がある。夢を抱くことほど素晴らしいことはない。"
    "経済は破綻してしまっているから、経済で救えない社会はデザインが救わなければならない。"
    13年前の本である。
    未だ時代の、社会の、精神の変化を理解している数少ない人達は、孤軍奮闘している。
    たじろいていられる時間は、もうない。
    何を失うかは、失ってみてからわかるのだから、
    今、慄いてもしようがない。
    分かっているつもりで、身体が動かない。
    もう一絞り、勇気を。もう一歩、勇気を。

  • Macでの連載をまとめた本。 このシリーズの中で、初めて読んだ本。 タイトルといい、こんな語り方をするデザイナーが居ることに感銘を受けた。 もの作りを通して見た、純粋な感情・情熱・怒りと、彼ならではの鋭い指摘。 それをぶつけ、誰彼かまわず喧嘩を仕掛ける。 乱暴者ではなく、純粋無垢な、まっすぐすぎて強いけど、それでいて壊れそうな彼の人生が見えます。 このときからメロメロです。

  • 924夜

  • 1999

全6件中 1 - 6件を表示

川崎和男の作品

デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

デザイナーは喧嘩師であれ―四句分別デザイン特論 (MAC POWER BOOKS)はこんな本です

ツイートする