デザインという先手 日常的なデザインガンビット (MAC POWER BOOKS)

  • 22人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 川崎和男
  • アスキー (2006年9月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756147981

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
深澤 直人
リチャード・フロ...
村上 春樹
ジェームス W....
ドナルド・A・ノ...
村上 春樹
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

デザインという先手 日常的なデザインガンビット (MAC POWER BOOKS)の感想・レビュー・書評

  • 背中に赤色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。
    貸出を希望の際は、学生証と資料をメディアライブラリーカウンターまでお持ちください。

  • 彼のカラダは、お世辞にもまともではない。 だから性格も生き方も、尋常ではない攻撃性を持っている…と想像もできます。下半身不随で車いす生活に加えて、心臓病まで持っている。 障害者一級を持つ彼が心がけるモノが、「先手」というスタンス。 もうメロメロです。 心臓病の治療法「シシリアン・ガンビット」からもってきたタイトルだという。 心臓に負担がかかって不整脈になるのを、あえて先に投薬して負担をかけて、不整脈をコントロールしてしまうという荒療治をいうらしい。 さしずめ彼のデザイン論は、デザインを通して世の中に喧嘩を仕掛ける「デザイン・ガンビット」なんだろう。

  • 川崎和男氏に対する評価(評判?)は明らかに二分する。好きか嫌いか。これは、氏の言葉が明確でストレートであるから。自分のデザイン論に絶対的自信があるからだと思う。私は、もちろん好きです!

全3件中 1 - 3件を表示

デザインという先手 日常的なデザインガンビット (MAC POWER BOOKS)の単行本

ツイートする